FC2ブログ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:松江・出雲
今回の旅行は特にレンタカーを借りず「縁結びパーフェクトチケット」で、バスや電車を利用しての移動です。

なので、わりと時間に縛られるのです

松江駅から境港までの直行シャトルバスの時間が10時40分発で約40分程で境港に着くので非常に便利

ホテルで早めに朝食を食べて(プランは素泊まりでしたので、別料金を払いました)それでも時間が余ったので、松江城まで行くことに

地図を見たらホテルから歩けそうな距離に思えたので歩いて行ってみることに~

……お城まではホテルからは歩けなくはないけれど、途中から後悔するくらいの距離でした(笑)
往復なのでね。時間に余裕があったら全然歩けると思います

ゆっくり橋から宍道湖を眺めてみたり、散策したり……早朝だったら特に気持ちが良いと思う

国宝松江城

20200211_a.jpg

1600年(慶長5年) 関ヶ原の戦いで戦功のあった堀尾忠氏(堀尾吉晴の子)が、隠岐・出雲24万石を得て月山富田城に入城し、松江藩が成立しました

20200211_c.jpg
堀尾吉晴公

豊臣政権時には秀吉から信任があつかったようです
ですが、秀吉が死去後は徳川家康側に近づき、関ヶ原の戦いでは東軍として従軍
怪我がもとで本戦には参加しておらず、子の忠氏が戦で功績をおさめました

20200211_b.jpg

時間的に天守へは登りませんでした

お城にいるお侍さんに
「足元気を付けるのじゃぞ」と、声をかけていただきました

松江城にいるお侍さん達はどうやら皆さん口調なども工夫されているようです

本当はお堀を船で巡る「堀川めぐり」もしたいところでしたが、時間が(以下略)

松江城を後にして松江駅に戻ります


↓境港に移動です↓

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ