FC2ブログ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:住まい・インテリア
防災頭巾カバーというものをご存知でしょうか?

小学生の時におしりに敷いていたアレですアレ。

私の時はそのまま頭巾をおしりに敷いていたのですが、
最近は学校のイスの背もたれに防災頭巾カバーをかけてそこに防災頭巾を入れるスタイルだそうです。
(違うスタイルのところもあるのかな?)

と、まぁチビちゃんの学校はそんな感じで防災頭巾カバーなるものを各ご家庭でご用意して下さいということなのでした。

普通に市販されているので買っても良かったのですが、
幼稚園の時に一切何も作らなかった私は「ここはやらねば!」という謎の使命感にとらわれて給食袋から手提げから防災頭巾カバーから手作りしました。

その際に、参考にさせて頂いたのがこちらです

非常にわかりやすくて、手芸初心者(というか初めてに近い)の私でも作れたのでとてもお勧めのサイト様です。

で、去年の春に無事に完成しそれで1年間を過ごしたわけですが1年生最後の保護者会でチビちゃんの防災頭巾カバーを見てみたら

ほつれてる・・・何かヘタってきてる・・・
3年間はもってほしかったのに・・・


後ろを振り向いたり、立ったり座ったりが多いのか、破けてる・・・とまではいかないけれど
明らかにヘタっていました。

これ・・・そのまま使ったら2年生の2学期あたりで破けるんじゃあなかろうか?

そんなわけで補修をすることにしました。

主にヘタれている部分は背中に当たる部分です。
(背もたれにかけている部分)

ミシンで縫った部分をほどいて、新しい布をその形に縫うのが正攻法だと思いますが、
それすら面倒だったのでそのまま新しい布を背もたれ部分に縫いつけることにしました。

キルティングの布を使用している為、厚みが出ます。
なので手縫いです。

カバーのサイズに生地を合わせてコの字縫いという方法で縫いました。

縫う部分もそんなに多くはないので、1日(数時間)くらいの作業で終わりました。

「あれ?けっこういい感じじゃあないの?」

自画自賛です(笑)

背もたれ部分に厚みが出てわりとふかふかでした。
(すぐにつぶれると思うけど)

これ背もたれ部分が破けても手縫いで縫い付けた部分をほどいてまた再補修できるんじゃあなかろうか?
手縫いなので糸をとるのはもしかしてミシンよりも楽・・・???
この方法で補修をすればあと2~3年いけるんじゃあないの?

などと思ったのでした。

さすがに防災頭巾を入れる部分が破けたら作り直しだとは思いますけどね。

補修をした防災頭巾カバーは果たして無事に2学期を迎えられるのか!?

この補修方法で問題があったらまたご報告をします(笑)


↓小学校も用意するもの多くて大変なんですよね~↓

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ