FC2ブログ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:妊娠・出産・育児
出産前日
病院へは夕方から入院となりました。

担当医師から手術の詳しい説明がありました。
担当看護師のご挨拶があり、
麻酔科医から麻酔の説明がありました。

帝王切開は局部麻酔とのこと。

「硬膜外麻酔」と「脊髄くも膜下麻酔」を使用するとのこと。
しかし、私は脊髄くも膜下にもともと持病があり(微妙な腰痛のこと)
そのことをお知らせすると
硬膜外麻酔のみで行うとのこと。

え、それはちょっと大丈夫なんですか

硬膜外麻酔はやんわりと効いていく麻酔で
脊髄くも膜下麻酔はシャープに効く麻酔とのこと。

なんのこっちゃ…

とにかく硬膜外麻酔だけでも、
術中痛くて絶叫するということはないとのことでした。

そして事前のリサーチにより、
肺血栓症を防ぐにはとにかく翌日から歩くなど、
脚を動かしていれば予防できるようなので
翌日から歩くことをかたく心に誓ったのでした。


↓よろしければポチっと押して下さると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

テーマ : 出産のときの事 - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ