カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良くのんびり暮らしています。
主人の英才教育のお陰で?レディースよりもメンズファッションに詳しくなりつつある今日この頃。自分の方向性を見失っています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
DATE: CATEGORY:イタリア
サン・マルコ広場に近付くにつれ人が多くなって来ます。
ここまで来れば逆方向から来る人の方へ行けば広場に着く

それでも通りは広くはないので人にぶつからないようにしながら進むと…

やっと広場に出た~

20170226_a.png
後ろに見えているのはサン・マルコ寺院です。

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」でハリソン・フォードがこの広場にあるマンホールから出て来たらしいのですが、そんなマンホールはありませんでした。撮影用に作ったのかも?
そもそも映画を見ていないのでイマイチピンときませんでした…

20170226_b.png
ドゥカーレ宮殿

どこもかしこも観光客が記念撮影をしています。
広場ではどこかのオープンカフェが演奏をしていてカフェに入らなくても雰囲気だけで酔えます。

どこかに入るような時間はないので
とりあえず辺りをうろうろ…

20170226_c.png
溜息の橋

溜息の橋はドゥカーレ宮殿のお隣りの牢獄に掛けられている橋です。
牢獄に行く罪人が橋から外を眺めこの世とのお別れを嘆いたことからついた名だそう。
由来のエピソードが全然ロマンチックじゃなかった

ドゥカーレ宮殿から運河を隔てた向こう側に島があり、またその景色が本当に素晴らしかった。
運河沿いをふらふらと散歩。

20170226_d.png
こんな建物が立ち並んでいてとても風情があります。
ベネツィアに来たわぁ~と思わせます。

そしてそろそろ時間なので、サン・マルコ広場近くのサン・ザッカリア(S.Zaccaria)の乗り場から2番ボートに乗り、大運河をボートで移動してベネツィアの旅は終了です。
2番ボートはだいたい10分おきに運行している模様でした。

運河からの景色。

20170226_e.png

20170226_f.png

20170226_h.png

20170226_g.png

いろいろな旅行本でベネツィアは物価が高い!と目にしましたが、水とか1ユーロで売ってたし、あまり高いなぁとは思いませんでした。
フィレンツェと変わらないような…

そして何と言っても道が入り組んでいて似たような景色なので迷いやすい。
よほど慣れていれば良いですが、あまり陸路を歩くのはお勧めしません。

やはり水の都。運河を活用するのが良いと思います

今回はあまりゆっくりできませんでしたが、次回はどこかのホテルに泊まってじっくりベネツィアを堪能したいなぁと強く思いました。
ムラーノ島とかのんびりしてて良かったなぁ…

20170226_i.png
セント・ルチア駅前でたそがれるチビちゃん

続く…


↓再びフィレンツェに戻ります↓

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。