FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:イタリア
フィレンツェに滞在している間、行ってみたかったベネツィアにも行こうという話になりました。前の旅行時はローマからフィレンツェに移動するのにユーロスターを使いました。
ユーロスターでも良いんですけど、せっかくだし話題になっているイタロで行くことにしました。なんてったってイタロはフェラーリを連想させる真っ赤なボディこれならチビちゃんも喜ぶに違いないと。

というわけでイタロの手配も自分ですることに。旅行代理店を通すと高いんですもの…
イタロ公式サイト
↑イタリア語(もしくは英語)のサイトに飛びますのでご注意を。

「イタロ 予約」とグーグルなどで検索するとチケットの予約方法を説明してくれるサイトに辿り着きますので、購入方法は割愛します。
イタロのチケットはいろいろな料金体系がありますので、自分で手配をした方が全然安くすみますヨ。
(3席で74ユーロでした)


ここからが重要です。
※2016年8月の段階での記事なので現在は変更しているところもあるかもしれません。

私たちはプリマの座席を予約しました。

HPでイタロの予約をすると座席の指定もできます。
プリマは、2席、通路を挟んで1席の3席で横並びに並んでいます。

4号車の16、17、18席を予約しました。

で、HPで座席の予約をした時は16~18の席がまるで先頭の席に見えたんです。一般的に新幹線などの一番先頭や一番後ろは広いという認識を持っているので迷わずその席を確保。
これが間違いだった…

座席のイメージ図↓

>>"><"<<

プリマ4号車の座席配置は↑図のようになっていたのです。
16~18の席は対面式の席です。"で囲っている座席がまるで一つのテーブルを囲んでるかのようなつくりになっています。
(向かいの席が何番だったかは見てません)
しかも進行方向とは逆向きで走ります。
座席19~が進行方向と同じ向きの座席だったと思います。

座席指定をする時は一番前(に見える座席)や一番後ろの座席は避けた方がいいかもです。
気にしない方なら問題ないんですけど、私は向かい合っている席にかなりビックリしました。
隣りに座っているチビちゃんと絵とか書いてるとめっちゃ見られるし(笑)だって目の前にいるんだもん。

プリマ席は飲み物とスナック菓子が食べ放題とどこかのサイトにあったのですが、飲み物とスナックは一回配りに来ただけでした。ランチボックスの販売にも来ませんでした。(行きも帰りも)
別の車両にあったのかしら??

なので飲み物や食べ物をがっつり食べたい人は持参するかした方が良いかもしれないです。

そしてWi-Fiは繋がりませんww

切符(というかプリントアウトした用紙など)はイタロに乗ってから20分後くらいに見に来ます。私たちは日本でプリントアウトしたものを持って行きました。
バーコードか予約番号的なものがあれば大丈夫っぽいです。

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅からヴェネツェアのサンタ・ルチア駅までの往復を購入しました。
10~15分前くらいになると駅の電光掲示板のところに突然何番線到着か表示がされます。なので本当にイタロが来るのかドキドキしていました。ちゃんと時間ぴったりに到着していましたよ。

対面式の席にはホントにビックリしました。というか私は嫌でした(笑)だってイタリア人(人にもよるけど)平気で食い散らかしたりするんだもん。お菓子の粉が飛んで来るっちゅうの!

イタロのサイトでチケットを購入する際の参考になればと思います。


↓旅行の準備はほぼほぼこれでOKです↓
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ