カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:モルディブ
朝食を終えて一旦部屋に戻ってから遊びに行きます。

タージは1日に2回、部屋のお掃除が入ります。
昼前くらいに1回と夕食中に1回くらいだったかなぁ…
一日中部屋から出られない時は部屋にいる時にお掃除に来ていました。

モルディブも米国のようにチップ文化らしいのですが
チップは1回も払いませんでした。
なぜならサービス料が含まれているから。
そのサービスに感動して払いたければ払えば良いと思うんですけどね…
我が家は「ま、良いかな」…と。

でも1回だけバスタブに泡がもこもこ張られていて、その上に花びらまで散らせてくれている演出がありました。
しかしチップを置かなかったからなのか次からはそのサービスはありませんでした。
たぶんチップを置いていたらまた何かしてくれたのかも…と思いました。
真意の程はわかりませんが。

水着に着替えて海に行きます
良さげな場所のビーチチェアに陣取り、さっそくはしゃぎます
時間が経つにつれて天気が良くなって来ました~

20151031_b.jpg
白い砂浜

モルディブの良いところの1つは荷物を気にしないで海で遊べるところだと思います。
けっこう海外の海に行った時って荷物から目が離せなかったりするので…
午前中は海に誰もいなくて貸し切り状態でした。
人がいても盗まれる心配はほぼしなくてOKだと思います。
一島一リゾートなので宿泊客しかいませんし。

20151031_a.jpg
遠くに見えているのは別の島

この海のキレイさにとても感動しました
肉眼で魚が泳いでいるのが見えるんです。
画像だと伝わりにくいですが、本当に美しかった。
透明で青くて…この世の楽園がここにあった。まさしくそんな感じです。

ちびっ子はホテルから砂遊びセットが貰えます。
我が家はチビちゃんの為にいくつか持参していたのですが必要なかったかも。

ひとしきり海で遊んだ後はプールへ移動。

20151031_c.jpg
右手前がチビっ子用プールで浅いところです。
大人用?普通のプールはけっこう深くて足がつかないところもありました。

チビちゃんはタイに住んでいるミランダとお友達になって一緒に遊んでました
言葉は通じなくても遊べるんだからチビっ子達は凄いですよねぇ
うちの子はバケツで一生懸命ラーメンを作っていたようですが、ミランダには伝わったかなぁ?
ミランダとは同い年だったのです。

他の宿泊客もけっこう気さくに話しかけてくれます。

私なんかは英語ほとんど喋れませんが
「アメイジングでモルディブ最高だね!」とかって適当に話した気になってました。
南アジア圏の英語はやたらと早口で聞き取りにくいです。
あぁ英語が喋れるようになりたい…

その後プールと海で遊び終えた私たちはホテル内の散策をすることに。

20151031_d.jpg
↑ヨガパビリオン星型になっています。

チビちゃんが柵の無いここから落ちないか心配でしたが、
こういうところではちゃんと危険は冒さないうちの子。

部屋には毎日その日のイベントが書かれた用紙が置かれているのですが
ヨガのことが書かれていなかったので私達のいた期間ではヨガはなかったのかなぁ?
こちらのヨガパビリオンでヨガが出来るらしいのですが…

20151031_e.jpg

ここからの海も魚が泳いでいるのが肉眼で見えます。
しましま模様の魚が可愛い
ここも底が見えてはいますが深いと思います。
この辺りではライフセイバーのお兄さんが見張ってました。
部屋から海に出ていてもこのお兄さんが遠くから双眼鏡を覗いて見守ってくれています。

そろそろお腹が空いたなぁ…
というわけで次回へ続きます。


↓この日の夕飯は次回へ↓

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ