FC2ブログ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:ハワイ
ハワイ滞在3日目は海に行くツアーを申し込みました

カイルアビーチツアーです


大きな地図で見る

ハワイに良く行く知人から
「カイルアビーチは絶対に行っておいた方が良い
と言われていたのでツアーを日本で申し込んでいたのでした

ホテルのロビーまで送迎が来てくれるので
水着を着た状態で出発です

高速道路を通り
車で30~40分程で現地到着

ツアー会社は
カイルアセイルボード&カヤックという会社で
まず初めにそちらのセンターに案内されてからいろいろと説明を受けました

説明をしてくれたのは日本語が堪能なスタッフの方で
他のスタッフの方も常に笑顔で非常に感じが良い方々ばかりでした

説明後は4時間自由

カイルアビーチの隣りにある
ラニカイビーチに行ってみたかったので
センターから徒歩で移動です

途中坂道ありの
徒歩20分くらい掛かったでしょうか…
けっこう歩くので可能であれば自転車を借りた方が良いと思います
(上記のツアー会社で貸してくれますが子供と二人乗りはできません)

道中空とビーチがキレイだったのでパシャリ
天気が良くてよかったなぁ
ラニカイビーチへ向かう途中

家と家の間の道を抜けるとビーチです
わくわく




わぉビーチが真っ白

天国の海

ラニカイビーチの「ラニカイ」とは
ハワイの言葉で「天国の海」という意味だそう

確かに白い砂浜に海の色が映えて本当に天国のよう

今までの人生の中でこんなにキレイなビーチを見たことがあるだろうか
いや、ないね

ずっと眺めていたいのですが
こちらのビーチは日陰が無いのでそんなに長居はできる感じではありません

すぐ後ろにはお家があり、
ビーチパークという体をなしていないようです
ライフセーバーもいないですし

しばらく遊んでから元来た道を戻ります

こちらはカイルアビーチ
カイルアビーチ

ラニカイビーチよりも人が多いです
こちらは日陰が所々にあるので日差しを気にせずのんびりできます

日陰でまったりと過ごしたり
海でパシャパシャしたり
怪しい木の実を拾ってみたり

まだ居たかったのですが、
帰りの時間が来たのでホテルへ戻ります

レンタカーだったら1日中いれたかも~

また絶対に来たいと心の底から思いました

ホテルでシャワーを浴びてちょっと休憩してから
夕飯がてらホノルルの中心部へ出掛けます

夕飯はルースクリスというステーキの店で
(ルースズとも発音するっぽいです)


大きな地図で見る

ちょうど行った時間がハッピーアワーのような感じで
アラカルトよりもコースで頼んだ方が安かったので
コースを頼みましたが…

メガサイズのステーキ
↑リブロースで焼き加減はミディアムウェル

かなりのボリュームでした
ステーキは大人の手の平よりも一回り大きいサイズ
(もっとあるかも)

ステーキでもかなりのサイズなのに
他の前菜やライスもボリューミーなので
一品を二人で分けるくらいの方がちょうど良いかも…

ステーキははっきり言ってスーパー美味しかった

この値段でこのお肉が食べられるなんて
味も価格も大大大大満足です

次にまたハワイに来る機会があれば
間違いなくまた来るお店です

もうしばらくお肉はノーサンキュー…
というくらいにたらふく食べて花火を眺めながら徒歩でホテルまで戻りました

夜でもまだまだ街中は賑やかで
全然怖い感じがしませんでした

バーでお酒を飲んでる人達もいたり
夜でも華やか

今回はチビちゃんも一緒なので
バーでお酒を飲んだりする機会はありませんでしたが
サンセットを眺めながらお酒を飲んだりするのも素敵ですね

ハワイのビーチとステーキを堪能した1日でした


↓ワイキキのビーチよりもカイルアの方がキレイでした↓

web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行


copyright © 2020 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ