カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良くのんびり暮らしています。
主人の英才教育のお陰で?レディースよりもメンズファッションに詳しくなりつつある今日この頃。自分の方向性を見失っています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:北京
北京2日目

今回の旅行は2泊3日ですので
一日自由に使える日はこの日のみです

本当は万里の長城を見に行きたかったのですが
どうやら電車が故障で止まっているらしいという情報をキャッチしたので
行けませんでした

やはり旅行はツアーを組むのが良いと思います
今回の旅行ではツアーを組んでいませんでした

タクシーに乗る気力も無かったので
とりあえず徒歩で行ける範囲の場所に行くことに

王府井大街を真っ直ぐ行った先にある
中国美術館へ行くことにしました

地図を見ると近そうな感じに見えたのですが
北京は日本の四国くらいの大きさらしく
すごく歩いたのを記憶しています
(レンタサイクルもあるらしかったです)

美術館に着いた頃には歩き疲れてテンション下がり気味

中国美術館 最大級の規模だそう

さららに展示内容が…
勝利の中華人民?

勝利のなんちゃら

太平洋戦争っぽい展示で
入って良いものか迷いましたが
せっかく来たので入ることに…

展示されている絵画は
戦時中の人々の姿だったりとか
東條英機が裁判で頭を下げているものだったりとか

頭を下げている絵はとても大きかったので
恐らくメインの展示物だったのかなぁ…

そんな感じで現地の人々の痛い視線を感じつつ見学終了

来た道を帰ってホテルへ戻ります

ホテルで少し休憩してから
次は故宮(紫禁城)へ向かいます

歩いて15分くらい掛かったでしょうか

毛沢東の肖像画が見えて来ました

天安門です

テレビなどでよく目にする天安門ですが
実際に見てみると肖像画がとても大きく
近すぎると天安門の全体が写真に収められませんでした

朝の太極拳が見られる天安門広場は
長安街という通りを隔てた反対側にあります

観光客もたくさんいて、記念撮影をしている人が多かったです

肖像画を見てテンションが上がった私達
入場料を払っていよいよ中に入ります

日本語の案内板があったような気がするのですんなりと料金を払えました

わ~広い

とにかく広い

本当に広くてきちんと見て回ったら1日は掛かるんじゃあなかろうかという広さです

とにかくだだっ広い

こういうところに皇帝は住んでいたのだなぁと思うと感慨深かったです
「はは~」と家臣達が皇帝にひれ伏している様を想像したり…

…が、特に東洋史に明るくない私達
ラストエンペラーくらい事前学習しておけば良かった

史跡巡りをする時はきちんと歴史を学んでから行った方が
何倍も楽しめますよねぇ

勿体ないことをしたと思いました

故宮の裏側には景山公園という山があるのですが
そこから全景を一望できるのではないかと思います

さすがに歩きまわってホテルへ帰るだけの体力しか残っていなかったので
景山公園へ行くのは断念

内金水河
お堀?
紫禁城を囲む幅52mの堀だそうです

故宮の外側を通ってホテルへ戻ります

おまけ

夜の天安門
夜の天安門

天安門前の長安街という通り
天安門広場前の大通り

ホテルへ戻ってからまた夜の王府井大街をぶらぶらします


↓北京旅行記はまだ続きます

web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行


copyright © 2017 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ