FC2ブログ

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:北京
数年前にお友達と行った北京旅行の内容です

上海旅行に行った翌年に次は北京へ行くという…

どれだけ中国が好きなのかという雰囲気ですが
決してそんなことはなく、
またまた一緒に行ったAちゃんの一任でした

やはりみんなの休みの日程や金額的なことだったような気がします…
Aちゃんは「やっぱり首都も見とかないとね!」とか何とか言っていたような…

私を含めた他2名は「また中国かぁ…」
という感じであまりテンションは上がらず
全く期待もせずに北京空港へ到着です

北京空港

北京オリンピックの後だったので空港はキレイで
やたらと大きかったのを記憶しています

国土の面積も違うのでスケールがやたらと大きくて空間のムダ使いが多い気がします

空港からホテルへ

今回のホテルはこちらです

泊まったところ
北京飯店

清朝時代から営業している高級ホテルで
一応5つ星ホテルだそうですが
部屋のキレイさもサービスも日本のビジネスホテルくらいです

北京オリンピックの際には
ホテル全体が国際オリンピック委員会の本部になったそうです
政府関係者や各国の首脳なども宿泊するそうな…

ロビーは広々

旅行中に雨が降り、傘を借りたくてフロントに行ったら
あまり英語が通じなくて大変でした

フロントのお兄さんには「部屋に置いてあるから貸せない」と言われ一度断られたし…
部屋に置いてないからこうして言ってるんぢゃないか

ホテルの質はそんな感じです

風格はあります
朝食を食べるところ

老舗のホテルなので風格はあります

王府井大街のすぐ隣りで故宮までも徒歩で行けるので
観光するなら立地は非常に良いと思います

ホテルへは夕方に着いたので
そのまま夕食へ出掛けます

北京と言えば北京ダックですよね~

北京ダック
どこのお店で食べたかは忘れました…

すごく美味しかったです

北京ダックは肉と皮ときゅうりとネギとタレが
一体とならないと美味しくないということがわかりました

肉を巻いただけでは何だかふぬけた味なんですよね~

贅沢にいろいろな巻き方で北京ダックを食べてみたのですが
やはり全部が合わさらないと美味しくないのです

「そいうことか」という発見をして
みんなで盛り上がったりしていました
若いって素晴らしいですね~

美味しく夕飯を終えた私達はホテル近くの王府井大街をぶらぶら

王府井大街はデパートや飲食店が立ち並ぶ歩行者天国の広~い通りです
東京の銀座みたいなところです

北京は中国国内では新婚旅行に来る人も多いらしいです

中国はいい加減に慣れっ子になってきたので
道のど真ん中の青空カフェみたいなところで休憩することにしました

するとどこからか方腕の無い物乞いみたいな人が現れて
すぐ側で無言で突っ立たれました

他のお客さんにも同じことをしていました

北京に着いた時からそういう人がいるのはちらほら見掛けてわかっていたので
そのまま無視します

北京はそういう人がすごく多かったです
旅行中は何人かそういう人に遭遇しました

時には赤ちゃんを抱いた女の人だったり…
(赤ちゃんの手が無かったりもしました)

その時から中国の格差社会は言われていましたが
目の当たりにすると言葉も出ないです

気を取り直してデパートの中をうろうろ

こんな広告を見つけました
レオン…
LEON

レオンとかあるんですね…
若干昭和の香りがするのは気のせいでしょうか

翌日の予定はノープランのままホテルへ戻り就寝です


↓北京旅行記続きます

web拍手 by FC2
関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行


copyright © 2020 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ