FC2ブログ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:メンズファッション
オリンピックが絶賛開催中ですが、あと1週間で終わりですね。
今回は全部で何個メダルがとれますかね~
まだまだ頑張れニッポン

ということで、突然ハズバンドが「我が家もオリンピックを勝手に協賛だ」と言い出してきました。
家にある英国製の物をテーマ別に紹介するという企画です。
(企画立案はハズバンド)

第一回 英国紳士1
第二回 インテリア
第三回 トラベル
第四回 英国紳士2

こんな感じで全4回を予定しております。

さてさて、記念すべき第一回は「英国紳士」です。
英国と言ったら「紳士の国」と私は思うのですがどうでしょう

イギリス旅行に行った際にとても感動したことがありました。
「ターンブル&アッサー」のお店での出来事です。

本店はロンドンのジャーミン・ストリートにあります。

お店がなかなか威厳のある雰囲気で、少し入りづらいなぁというような店構えなのですが、
店員さんはとっても親切でした。

試着をしているハズバンドを待っている間、
何となく居づらい気がして背筋を伸ばしてキョドキョド周りを見ながらソファーに腰掛けていると、
店員さんが「リラァ~ックス(爽やかな笑顔で)」と言ってくれました。

店員のお兄さんの親切で丁寧な接客態度にクラクラでした(笑)
かっこいいですしね…
本当に英国紳士万歳と心の底から思いました。

チャールズ皇太子のワラント

さて、ターンブル&アッサーは「すべてのシャツの原点」とも言われている老舗のシャツ屋です。
チャールズ皇太子がワラントを与える権利を持った際に、真っ先に自信の御用達にしたのもこのお店だそうです。

手持ちのTurnbull&Asser達

ボタンが簡単にとれないように糸にワックスをつけて縫い付けられているなど、
1枚のシャツが作られるまでに多くの手作業&特殊な製法で仕上げられています。

なのでとても丈夫でヘタれにくいそうです

ウィリアム王子が公式の婚約写真の中でターンブル&アッサーのスーツを着ていたことでも話題になりました。

「父から子へ受け継がれる品」間違いなく名品だなと思います。

イギリス王室はいろいろありましたが、ちゃんと親子の絆と言いますか継承されているものはあるのだな~と感じました。
父から子へってとっても素敵ですね~


↓よろしければポチっと押して下さると喜びます

web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : メンズファッション - ジャンル : ファッション・ブランド


copyright © 2020 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ