FC2ブログ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:イギリス
トラファルガー広場での昼食後、
有名なストリートを散策です。

が、残念ながら写真がないのです…
歩きながらなので、すっかり写真を撮ることを失念していました。

ボンド・ストリート
リージェント・ストリート
オックスフォード・ストリート
サヴィル・ロウ
なんかを散策しました。

ボンド・ストリートは高級なブランドが並んだ通りです。
でもかなり閑散としていました…
ここにユニクロがあった気がするんですよね~
「ヒートテック売り出し中!」みたいなポスターが
貼ってあったようなないような…

リージェント・ストリートはプリント柄が有名なリバティがあります
リバティは広い木製の家という感じで
温かみがあって可愛かったです。
さすがに布の生地がたくさん売ってありましたが、
私は裁縫をしないので買いませんでした。
今さらながら、買えば良かったかなぁ…

自分へのお土産にコースターは買いました
LIBERTY.jpg
けっこう気に入ってます

オックスフォード・ストリートは何だか人通りも多く、
表参道のような雰囲気だなと思いました。

サヴィル・ロウは背広の語源にもなった紳士服店が集中している通りです。
通りは閑散としていましたが、
左右見渡しても紳士服のテーラーばっかり
お店の一階が売り場で、
地下で裁断などをしているような感じでした。

主要なストリートはそんな感じでしょうか。
とにかく歩いたのを記憶しています。

イギリスと言ったらパブでしょう
ということで、ホテル近くのパブで晩御飯です。


↓よろしければポチっと押して下さると嬉しいです

web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行


copyright © 2020 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ