FC2ブログ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:妊娠・出産・育児
出産当日。

前日の夜から水を含めて絶食だったため
お腹が空いて寝られなかったのでした…

ぼ~っとベッドで待っていると、
朝の7時くらいに看護師さんが来て
「お通じありましたか?座薬入れますね」

え、お通じあっても入れるんですか…
座薬なんて入れたことないです…

などとドキドキしていたら、手際良く入れられました。
便秘薬すら飲んだことなかったので、それはもう素晴らしい効き目でした。
今まで経験したことのない感じだったので
座薬の効き目に打ちひしがれました。
ガーンみたいな(笑)

トイレから帰ってきて、座薬に打ちひしがれつつ術着に着替えたら
そこからは流れ作業のようにストレッチャーに担がれて
さっさと手術室に運ばれました。
分娩室じゃないんですよね。手術室でした。

事前に陣痛室や分娩室の見学をしたけど、意味なかったなぁ…
天井を見ながらふとそんなことを思いました。

手術室では麻酔科医の医師や看護師さんが何だか忙しそうにしています。
手術室に到着してからも完全な流れ作業で
まさに「まな板の上の鯉」状態でした。
あれよあれよという間に終わった感じです。

でも実際には2時間近くかかってたみたいです。

↓よろしければポチッと押して下さると嬉しいです

web拍手 by FC2
関連記事

テーマ : 出産のときの事 - ジャンル : 結婚・家庭生活


copyright © 2020 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ