カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:プーケット
私たちはプーケットに滞在している間、ずっとホテルから出ないで海とプールを満喫していたのでした。

泊まったホテルはプーケットマリオットリゾート&スパナイヤンビーチです。
ホテルのスタッフはにこにこしていて優しかったです。そして可愛い女性とイケメンの多いこと

バンコクエアウェイズの飛行機でも感じでいたんですけど、地上勤務の男性とかめちゃかっこいいんですけど
女性もAKBみたいなアイドル顔というのかなぁ・・・なんか日本人うけしそうだな~とボンヤリと思っていました。
ああ、だから中年おじ様の社員旅行ってタイとかプーケットとか多いの??←完全に偏見

話は逸れましたがホテルのプールについてです。

20180202_a.jpg

プールは大人用の深いプールと子供用の浅いプール(2か所)があります。

滞在した3日間のうち2日間が中国からの団体のお客さんがいたのですが、彼らは遠くの方で賑やかに運動会?をしているので、プールにいることもないですし海にもいないので気になりませんでした。運動会が終わる夕方にプールにつかる人は何人かいましたが。。。
2日目は朝早くから皆さんでどこかにお出かけしていて見かけなかったし。

20180202_b.jpg

かなり深いのですが、プールの真ん中から海を眺めるのが気持ち良いんだこれが
プールチェアでのんびりしていると、時々フルーツを持ってきてくれたりアイスを配っていたりしました(ホテルのサービスに含まれる)

20180202_d.jpg

20180202_c.jpg
夜の風景

スパもやりました。ヨーグルトを顔に塗りましたよ

チビちゃんが12歳になればファミリースパなるものもあるみたいで今度はそれもやってみたいなぁ
カップルスパなんてものもあったのでカップルでスパを受けるのも良いんじゃあないかな~

とにかく比較的できたばかりのホテルなので全体的に劣化しておらず非常にきれいです。

20180202_e.jpg
ロビーで南国っぽいキレイな蝶々を発見です

アクティブに行動したい人にはメインの街中からはかなり離れていますが、お籠りホテルライフを満喫するにはとてもいいと思いますo(^▽^)o


↓プーケットに行くときはもうここのホテルで決まりです↓

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:プーケット
プーケットにいる間、私たちはホテルから一歩も出ることなくのんびりと過ごしていたので特に書くこともないというww
海で遊ぶかホテルのプールで遊ぶかのどちらかでしたので。

ナイヤンビーチはほぼプライベートビーチで東南アジア特有?の物売りは一切いません。警備員みたいな人がビーチでウロウロしていました。
非常に静かなのんびりとしたビーチです

行った時は中国からの団体さんがいましたが、その人たちはその人達で運動会?何やら賑やかなイベントを遠くの方でずっとしているので気になりませんでした。
何だろう?合コン?お見合いパーティー?

そして海水は透明なのですが、海の底が茶色い為に青い海!白い砂浜!という感じではないです。

20180130_a.jpg

こんな感じ
20180130_b.jpg

ずっと遠浅の海が続き、波も穏やかなので小さいお子さんにはとても良いかも
クラゲとかそんな危険生物もいっさい見かけなかったなぁ

サンゴ礁がないのですぐ近くで色とりどりの魚が見れる~という感じでもないです。
小さな魚とカニはたくさんいましたが。。。

20180130_e.jpg
つかまえたカニ

3月のマリンアクティビティの時間は13時~15時です。
短かっっっ(゚△゚;ノ)ノ

その時間を過ぎるとみるみるうちに海が引いていきます。
そしてこんな風になります。

20180130_d.jpg
この海が干上がった時にビーチから見えている屋台村?の方に徒歩で移動して夕飯を済ませるという事みたいです。

さて、私たち家族は13時~15時の短い時間の中でシーカヌーに初挑戦しました。ホテルで無料貸し出ししています。
大人二人と子供一人(5歳児)が三人乗れましたヨ
これがすごく楽しかった~

遠浅のためにわりと遠くまでオールが海底に届いているという(笑)そこがまた怖くなくて良かった
近くで見えていた島まで頑張れば行けたのかなぁ・・・次は行ってみたいな~

シーカヌーは絶対にやった方が良いと思います

20180130_c.jpg
この撮影した場所でもひざ下くらいだった気がします。

とにかく遠浅!!
空港からも近いので時々飛行機が空港に着陸しようとしているところも見えますヨ。

というわけでナイヤンビーチの詳細でした(*´v`)


↓ナイヤンビーチ静かでお勧めです↓

web拍手 by FC2

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:プーケット
マリオットには3泊しましたが、その間雨の降った日は一日もありませんでした。
プーケットの乾季は暑すぎず穏やかでとても良いです。

朝食
20180127_a.jpg

いわゆるビュッフェ方式でホテルの朝食です。辛いとかそういったこともなくチビちゃんご満悦

朝食は宿泊費用に含まれていましたが、昼と夜はどうしよう?
ホテルのビーチから見える場所に明るい一角がありました。もしかしたらそこが屋台村になっていて食事できたのかも・・・

私たちはホテルで全ての食事を済ませました。タイだからといってお安いこともなく…ホテル価格でした。美味しかったけど。

↓は昼食に食べたメニューです

20180127_c.jpg
ハンバーガー

20180127_d.jpg
ナゲット

ハンバーガーとナゲットを頼んだらそれぞれにポテトがついてきたという。
チビちゃん用に頼んだのですが、けっこうなボリュームです。

20180127_e.jpg
エビ。やたらとハエがたかりますww
かといって、すごくハエが多い!という印象は特にありませんでした。東南アジアってそんなもんじゃない?という感じ。

20180127_f.jpg
ステーキ

画像はありませんが2日目あたりに食べたカレーが本当に美味しかったです。
子連れなのでわざわざマイルドに仕上げてくれました。

20180127_b.jpg
チビちゃんご所望のヤシの実ジュース

見た目のインパクトとインスタ映えしますが、はっきりしない味でそこまで美味しくないんだよな…と。
日本人にはあまり馴染みはないかもしれないですね。

20180127_g.jpg
デザートのアイス

全ての食事をホテルで済ませたので飲食代がかなりいったのですが、ビーチから見える屋台村?のところで済ませれば飲食代の節約になったかもな~

次に行くときはそうしよう(^∇^)


↓しかし食事はどれも美味しかったです↓

web拍手 by FC2

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:プーケット
利用するホテルはプーケットマリオットリゾート&スパナイヤンビーチです。
最近できたばかりのホテルで非常に評判が良かったのでそこにしました。
ホテルは空港からは15分くらいですぐにつきます。
ナイヤンビーチは買い物する場所や遊ぶところなど何もないらしいのですが、空港からの近さや逆に何もないところが気に入ってそこにしました。
空港でいろいろあったのでホントに良かった・・・

無事にホテルへと到着した私たちはまずはウェルカムドリンクを頂きました。
そこでホテルの説明をいろいろと聞きます。

到着するとこんなオブジェ?がありますが到着したその日はわかりませんでした。
20180121_e.jpg

ホテルのロビー
20180121_b.jpg

ホテルの風景はほとんどわかりませんでしたが、スタッフはとても優しいです。

20180121_a.jpg
頂いたドリンク

そして案内されたお部屋がこちら

20180121_f.jpg

20180121_g.jpg

お部屋も清潔感があってアジアンモダンな感じで素敵でした。

アメニティはTHANN(ターン)です。
20180121_d.jpg

20180121_c.jpg

ターンはタイ生まれのナチュラルブランドで昔はHARNN(ハーン)の姉妹ブランドだったそうなのですが今は別になっているみたいですね。
私、タンの香りが大好きでこのアメニティは嬉しかったです。
ちなみにバンコクのスワンナプーム空港ではTHANNのお店はありませんでした。HARNNのお店はあったんですけどねぇ

到着日のこの日はいろいろと大変だったので早々と寝ることに。


↓ホテルに無事についてほっとしたのでした↓

web拍手 by FC2

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:プーケット
JAL便ですので空港でも機内でも快適な旅。。。

プーケットへはJALは直行便は出ていませんので、バンコクでバンコクエアウェイズに乗り換えです。
荷物はそのままプーケットへ直行するらしく、私たちは身軽な格好でバンコクの空港をうろうろ。

そして1時間半くらいのフライトでプーケットへ到着します。
その間、バンコクエアウェイズで機内食が出るという(笑)

なんやかんやでプーケットの空港へ到着です。
飛行機を降りてからやたらと歩かされました。そして無事に荷物を受け取りいざ空港の外へ。空はすっかり夜です。チビちゃんは眠そう・・・
事前にホテルに送迎を頼んでいたのでこのままホテルへと行けるのね~と思っていたら、ホテルの送迎が見当たりません
え?どういうこと?パニックです(笑)

ウロウロして周りを見回してもどこにもホテルの人が見当たりません。
チビちゃんぐずるし、荷物は多いし暑いしでイライライライラ・・・
もしかしてこれって…国際線に到着しているんじゃ?

どうも飛行機を降りてからかなり歩かされたのは、我々は国内線に到着したけれども、荷物は国際線に到着しているようでした。
そして荷物を受け取るために移動したので結果、我々は国際線の方に到着している。。。ということらしいです。

え~JAL(コールセンター)の人、国内線到着って言ってたじゃん…
とろあえず空港内の公衆電話からホテルにかけてみても応答せず。手持ちのスマホも海外で使える設定にしていなかったのでどうしよう…と途方にくれていたところ、何とマリオットの人が気を利かして国際線の方に迎えに来てくれたのです

「国内線の方に来なかったから、国際線の方に来てみたんです」とのこと。
さすが世界のマリオット海外でこんなに安堵した事はあったでしょうか。
マリオットのスタッフさんの笑顔にどんだけ救われたか。。。

プーケットの空港は国内線と国際線のターミナルがあり、JAL便でプーケットに行く場合、到着は国際線である。(2017年3月時点)という事でした。
大事なことなので書き残しておきます。

ホテルに送迎頼まないで、その場でタクシー呼んでも良かったかも・・・
深夜到着だったから確実な方を選んでこれですよ。JALのコールセンター許すまじ

ホテルの送迎はベンツでした。お水もらえたし。空港から15分くらいでホテルへ到着です。
もうなんかこのまま寝たい感じでした(笑)


↓コールセンターの人もわかってないってことですね↓

web拍手 by FC2

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行


copyright © 2018 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ