カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良くのんびり暮らしています。
主人の英才教育のお陰で?レディースよりもメンズファッションに詳しくなりつつある今日この頃。自分の方向性を見失っています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
DATE: CATEGORY:お出掛け
…9月も終わろうとしていますが夏休みの思い出です。

福島へは親戚に会いに行ったのですが、有名な水族館である「アクアマリンふくしま」が親戚の家から行けなくもない距離でしたので行って来ました

20160927_a.png

こちらの水族館は何と言ってもシーラカンスの研究で有名ですよね。
チビちゃんは深海生物に興味があるのでこれは良い機会!
シーラカンスの液浸標本が常設展示で見られるのはとっても貴重だそうです。
ワシントン条約やら何やらで商業目的の為の展示は禁止されているそうですが、きっと展示するまでにいろいろな苦労があったのでしょうね。2年の歳月がかかったとか何とか…

ともかくシーラカンスの楽しみは最後までとっておいて館内にゴーです。
(シーラカンスの展示は最後の方なのです)

館内はお盆まっただ中なのもありすごい人でした。

20160927_b.png

20160927_c.png

生きた化石のオウムガイなどを展示していたり、普段は見掛けない生き物も多くチビちゃんは興味津々。
画像はありませんが。。。
時間があまりなくてじっくり見れなかったのですが展示の種類も多いし魚釣りもできるわで何これ!一日いられるじゃん

海外のゴキブリも展示されています(笑)しかもその飼育箱の中に顔を入れられる仕組み。チビちゃん入ってましたが…特に感想も無くスルーでした。私はそんな度胸はないのでしてません。

そして忙しくいろいろと見て回り最後にシーラカンスです。

20160927_d.png

20160927_e.png
正面のお顔。

シーラカンスロボも置いてあり、ひれの動きをチビちゃんは真似てました。
シーラカンスの泳ぎ方を知っている幼稚園児はなかなかいないぞGod job!
シーラカンスは対になったひれを交互に動かす泳ぎ方なのです。

魚もたくさん見れるし、近くの「ららみゅう」では美味しい食事も食べれるし「アクアマリンふくしま」は本当におすすめです。福島に行った際は是非とも行かれるのを強くお勧めします


↓ポチっと押して下さると嬉しいです↓

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:お出掛け
9月に入り、すっかり通常モードなのですが夏休みボケがある気がします。
もう少し涼しくなってくれると良いのですが…それでも朝晩は秋らしくなりましたね

しばらくは夏休みの思い出を記事にして行きます。


****


さて、8月のお盆まっただ中。我が家は福島へと遊びに行っていました。

そう…福島県と言えばチビちゃんが愛してやまないウルトラマンの創造主、円谷英二監督の出身地である須賀川市があります。
そんなわけでどうも須賀川市がウルトラマン推しだそうで福島空港へと行きました。

20160912_b.png
大きなティガがお出迎え

十数年前に行った時は普通の空港だったのですが、いつの間にかウルトラマン仕様になっていて飛行機に乗らなくても楽しいです。入口もそれらしいゲートになっていてテンションあがります。

20160912_a.png
郵便ポストもウルトラ仕様。可愛い!

20160912_c.png
ウルトラマンネクサス。内容は全く知りません

20160912_d.png
飛行機が潰されちゃうよ!

ジオラマも展示されていてウルトラマン好きにはそこそこ楽しめると思います。ちびっ子は1時間もいれば飽きちゃうかも。近くにムシテックワールドという虫や自然について学べる?遊べる場所があるらしいでのそちらも併せて行けると楽しく過ごせるのではないでしょうか
我が家は時間が無くてムシテックの方は行けませんでしたが。

20160912_e.png
何か可愛い怪獣とティガ

空港内にはウルトラマンショップも入っています。東京駅のウルトラマンショップよりも広くて子供向けで商品数が多い印象。なかなか良いと思います。

須賀川市の街中に行くといたるところにウルトラマン像が立っているらしいのですが、そちらも時間が無くて見て回れませんでした。
須賀川市は光の国と姉妹提携を結んでいるのでM78星雲光の国の住民登録も出来るそう。私も住民登録してゼロに会いたいよ…
詳しくはこちら→すかがわ市M78光の国
ウルトラの父が町長を務めていらっしゃいますが、町長メッセージが面白いです。読めない…(笑)

そんな感じで少しマニアックな福島空港へと遊びに行ったのでした。


↓よろしければポチっと押して下さると嬉しいです↓

web拍手 by FC2

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:お出掛け
JRがやっていたウルトラマンスタンプラリーからすっかりウルトラマン好きになったチビちゃん。

どうもウルトラマンよりも怪獣の方が好きなようですが、彼の希望により池袋で開催中のウルトラマンフェスティバル(略してウルフェス)に行って来ました

20160820_a.png
わりと入ってすぐのところにいらっしゃったダダ

20160820_b.png
左手前ジャック・真ん中ギンガ・右タロウ。ギンガは光ってて綺麗ですね。未来から来たらしい

ウルトラマンを冬頃から好きになりそこからテレビを見たりしているのですが、まぁ母親も一緒におもちゃ屋で見て回ったり映画を見たりDVDを見たりするわけです。
私も次第に特撮の魅力にハマりそうです。いやハマったのか?

20160820_c.png
左からビクトリーナイト、怪獣アリブンタ、ウルトラマンアグル

なんてったってウルトラマンが戦うシーンが一番良い。
怪獣との戦いは肉弾戦でけっこう激しいんですよね~
で、ポージングとかいちいちカッコいい地上に降り立った時とか怪獣を倒した時とか。
そしてウルトラマン達はとってもスタイル良くてガン見です(笑)
ちなみに私のイチオシはウルトラマンゼロです。


前作のウルトラマンエックス

20160820_d.png
こういう縮小された街並みも見るのが楽しいです

話は戻りますがウルフェスはウルトラライブステージが見れるわけですが、これが本当に凄かった。これだけでもお金を払った価値があるというものです。
歴代ウルトラマンも出て来て大立ち回りをするので興奮です。思わず「ウルトラマン頑張れ!」と叫ぶ事間違いなし。大人も楽しめます。
内容は無くてただひたすらパワーアップして行く敵と戦う…という感じですが、それが良い
ゼロがかっこ良かったぁ
ウルトラライブも二部構成になっていて私達が見たのはバルタン星人の話なのですが、後半のゼットン軍団も気になる~
ゼットンが大量に来たらまずいじゃん。だってウルトラマンはゼットンに負けたし。

ウルフェスは今月の28(日)までやってますので気になる方は絶っっ対に行った方が良いです
また行きたいなぁ…
ウルトラマンフェスティバル2016←詳しくはこちら


↓よろしければポチっと押して下さると嬉しいです↓

web拍手 by FC2

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:お出掛け
チビちゃんが長期休みに入るとなかなかPCに向かう時間が無くてですね。
更新が空きがちになります(普段からそんなに頻繁に更新していないけど)
しかしそんな春休みも終わり新学期が始まります


***


そして先月の話になりますが、江戸東京博物館で開催されている
レオナルド・ダ・ヴィンチ展へ行って来ました。

20160408_a.jpg

20160408_b.jpg
この日はどんより曇り空

モナ・リザへつながる傑作の「糸巻きの聖母」が日本初公開だそうで
先日行ったボッティチェリ展よりも人が多かったです。
午前中に行ったからでしょうか?

その注目の「糸巻きの聖母」は人気アトラクションのように長蛇の列が…

素描とか手稿などの展示があり、美術館というよりは
どちらかというと博物館のようだなと思いました。

ダ・ヴィンチは本当に天才なんでしょうね。
絵も書きつつ、空を飛ぶための構想を練ってたり…
鳥の飛翔から解剖学とか建築学とか…
何者なのでしょうね。凄すぎる
実際に人間も解剖していたそう。

彼の文字は鏡文字で右から左へと書き進めています。
お弟子さんもダ・ヴィンチに少しでも近付こうと鏡文字を真似ていたそうです。
天才にありがちな気がします。妙なクセがあるところ…

そんなこんなで展示は4/10までなので興味のある方は是非
土日は混みそうですね

20160408_c.jpg
天才になりきって撮影ができますヨ。

ダ・ヴィンチもボッティチェリもフィレンツェですよね…
これでかなりイタリア熱が上がったのでした。
フィレンツェに行きたい…


↓よろしければポチっと押して下さると嬉しいです↓

web拍手 by FC2

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:お出掛け
チビちゃんは春休みに突入しているのですが、
春休みに入る前に上野の東京都美術館で開催されているボッティチェリ展へ行って来ました。
(↑サイトに飛びます。4月3日まで開催)

20160320_c.jpg
右側の男性はボッティチェリの自画像とされているご本人

私は美術には全然明るくないのですが、ボッティチェリだけは新婚旅行でイタリアに行っており
「プリマヴェーラ」と「ヴィーナスの誕生」を現地で見てきたわけです。
なのでボッティチェリの作品にもう一度触れてみたい!と思い立ち上野へと行って参りました

残念ながら「プリマヴェーラ」と「ヴィーナスの誕生」は日本には来ていません
まとまった数の来日はこれまでになく珍しいことだそうで確かに見応えがありました。
師匠の作品から晩年の作品まで…最初から最後までボッティチェリでした!

20160320_a.jpg
↑唯一撮影OKな場所で撮影

午後に行ったのですが、あまり人もおらず音声ガイドも借りてじっくり堪能できました。
音声ガイドの声は確か池田秀一さんで「シャアの人じゃん!」とテンションが上がるww

優雅で繊細で…美術館に来るのはたぶん巨人展以来だと思うのですが
「これぞ美術を堪能した!」と思えるくらい心が豊かになりました。
本物って素晴らしい

そして本当に有名な作品はなかなか来日しないのだなと…
フィレンツェで見といて本当に良かったなと思いました。
旅行で海外に行った際はなるべく美術館へ行って作品を見て来よう。そうしよう。
モナリザなんて生きている間に絶対来ないもんね…きっと。

20160320_b.jpg
ボッティチェリ。けっこうイタズラ好きだったとか何とか。

綺麗な絵なので美術に詳しくなくても純粋に楽しめると思います。
細かい線を金で描いてたり、宝石使って色塗ってたり。

イタリアではボッティチェリの生きていた1444~1510の間、
日本は応仁の乱から戦国時代突入というドンパチやっていた時に
こんな優美な作品が生まれているんだと思うと感慨深いものがあります。

またフィレンツェ行きたいな~


↓是非上野へ行って下さい↓

web拍手 by FC2

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ


copyright © 2017 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。