FC2ブログ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:ダンゴムシ





※虫画像あります





数週間前の散歩中にダンゴムシを見つけました。あまりにたくさんいたもので、連れ帰って飼育を始めてみました。

私、ダイオウグソクムシとかオオグソクムシが比較的好きなのですが、ダンゴムシは「ムシ」とついていてもエビやカニなどの節足動物の仲間です。
というわけでダンゴムシはグソクムシとかダイオウグソクムシと親せきみたいな感じなのです。

なので何となくシンパシーを感じ、私もいっしょに飼育することにしました(というかほぼ私が面倒をみている)

しかも学校の課題で「身近な生き物を観察して、絵に描こう!」というのがあったのでちょうど良かったです。

全部で20匹。全員「モロボシダン」という名前にしました。

トマトのパックにうすく土をしいて、そこで飼育。

エサは土や枯れ葉でも良いそうなのですが、なんとなく調理の際に出た野菜くずをあげています。

今までに

食パン
キャベツ
きゅうり

なんかをあげましたが、きゅうりが一番食いつきが良いように思います。
群がって食べてますもんねぇ

毎日1回霧吹きをかけて、ほぼ放置をして飼育をしています。

夜行性だそうで、日中に見ても土の中に潜っていたり、枯れ葉の下にいたりあまり動きのないダンさん達。

時々、うろうろと散歩をしていますが、ふたをあけて観察しようとすると一目散に枯れ葉の下に隠れます。

そんなシャイなダンさん達ですが、今朝見てみたら

なんか小さいのがいた

ダンゴムシの赤ちゃんが生まれてたーーー

初めて見たので記念に記事にしました。

20200524.jpg

白いちっちゃい可愛い
(ダニっぽいって言わないで)

飼育し始めて2日目くらいにお腹にぽっかりと穴のあいた1匹のダンさんの死骸を見つけ、ダンゴムシって共食いをする殺伐とした世界なのかと恐怖を感じたり、脱皮に失敗しているダンさんを見つけ手助けしてあげたり地味にいろいろありましたが、ダンゴムシ可愛いー

赤ちゃんもダンゴムシに食べられてしまうそうなので、新しくトマトパック追加して保護しよう

ダンゴムシの飼育はとっても簡単なのでお勧めです

そこらへんにいますし


↓モロボシダン↓

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:その他
ハズバンドと結婚して8年。
その8年前に現在の家に引っ越して来たのですが・・・

今の今まで家の中にゴキブリが出たことなかったのに、ついに遭遇してしまいました。

ショックで寝れなくなりそうです

夜にトイレに行こうとトイレの扉を開けたらヤツがいて、もう絶叫でした。

「何!?何事!?」とハズバンドが起きてきて即効で仕留めてくれたのですが

もう家の中は安全だと思っており、本当に油断していたのでその驚きたるや、言葉に表せません。1匹いたら100匹いると思え・・・とかって言われますし
ゴキブリこそ、世の中から絶滅してくれたら良いのに・・・と思うこの勝手さ。
だって嫌いなんですもん!カブトムシやコオロギは大丈夫ですがゴキ。お前はダメだ。

たぶん、大きさと見た目からクロゴキブリで、恐らく「おじゃましま~す」という感じで玄関から入ってきたと思われます。(トイレと玄関は近いし)

とりあえず仕留める事はできましたが、今後のことを思うと殺虫剤や忌避剤を買って来ようと思います。
駆逐してやる

今まで見掛けなかった事の方が奇跡なのかな~


↓ホントダメなんです。ヤツだけは↓

web拍手 by FC2

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:その他
長らくブログの方を放置してしまいました

と、言いますのも今年チビちゃんの幼稚園の方で役員をしておりまして10月頃からそっちのお役目で苛烈を極めておりました。
体力的にとてもしんどかったはしんどかったのですが、子供たちの成長を身近で見られるのはとても大きかったです
特に小さい子供の成長は著しいですからね。
今まで出来ていなかったことが出来たりとか…
そして幼稚園児ならではの様子や会話が面白かったりします(笑)

また、役員だったので他のお母様方にお手伝いをお願いすることもありましたがその時に「え…私が?」みたいな顔をされる方も少なくありませんでした。
正直こっちも善意でやってるのにその態度はなんぞやと腹立たしく思う事も多々ありました。
いろんな考え方や家庭の事情もあるとは思いますが…少し悲しくなります。
園を良くしようとの活動なので、面倒と思ってはいてもその時くらいは快く引き受けてほしいものです。
小学校に行くと完全に拒否する人とかもいるらしく…何なんでしょうね。

そんなこんなでとりあえずの山は越えたと思うので、年が明けた残りの3学期も楽しく過ごしたいです。

我が家のトイレの一角

クリスマスツリー

みなさまも素敵なクリスマスをお過ごし下さい


↓今年も残りあとわずか一年お疲れさまです↓

web拍手 by FC2

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:ツマグロヒョウモン
※虫画像注意










チビちゃんの通う幼稚園は我が家が通える範囲の幼稚園の中では園庭が広く植物や虫たちを多く飼っているようなところです。
春には春の花が咲き、季節の花や時には野菜を植えたりと都内にいながら自然が身近に感じられるようになっています。

そんな環境に毎日通っているので時には虫をつかまえてくることも。

チビちゃんが突然、家にお迎えしたのがこちら

20160804_c.png

最初見た時は「ヤダ!毛虫!」と思いましたがガバマダラという有毒の蝶に擬態しているツマグロヒョウモンという蝶の幼虫だそう。色からして毒々しい…
でも刺す事もなければ毒も無いそうです。私は触ったことないけど。

しかもこの子、かなりのグルメでスミレ、パンジー、ビオラしか食べないという
我が家のパンジーを食いつくし、困ったので幼稚園からせっせとスミレの葉をもらいすくすくと大きく育ちました。

小さい段階から約1週間くらいで脱皮?をしてぶくぶく太り、蛹になります。
蛹になる前の食欲が特にヤバいです。1日で4枚くらいのスミレの葉を食いつくしていました。

20160804_b.png
黒い頭?のようなもの。
これを脱いで?大きくなって行きました。

20160804_a.png
蛹になる前。ぶらーん。
蛹になりやすいように割り箸を置いてあげましたが必要無かった。

20160804_d.png
このまま蛹で10日を過ごし、気が付いたらカゴの中で羽化していました。
羽化の瞬間を見たかったのですがカゴの中でバタバタしていてそのまま我が家のベランダから飛び立っていきました。

20160804_e.png
綺麗なメスのツマグロヒョウモンです。
白い部分が少し透き通っていて本当に綺麗でした。

いも虫が羽の生えた蝶になるんですからねぇ…生き物って不思議ですよね。


↓よろしければポチっと押して下さると嬉しいです↓

web拍手 by FC2

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:その他
8月に入ってしまった…

チビちゃんの夏休みは先月からなんですけど、
8月にわりとイベントが続いており、あっという間に9月になりそうな予感

そして突然ですが、現在我が家で飼っている子達です。



ヒキガエル
メダカ
金魚


そのうちに記事にしようと思っています。

最近、うちのチビちゃんが生き物に興味を持っていてその流れで飼っているわけです。
面倒を見ているのはほぼ私なんですけどね…

なかなかコンクリートジャングルに住んでいると生き物や自然に触れる機会が無いと思うので
こうやって興味を持ってくれるのは大変良い事だと思います。

2~3歳の頃はダメだった虫も最近は平気でつかまえられるようになりましたし。

将来的にはゴキブリを退治できる男子に育ってほしいものです。
たまにいませんか?ゴキブリ出て来て悲鳴を上げている人(私です)

私が高校生の時にクラスにGが出現して
「俺、マジだめなんだよ!」と
机ごとガタガタって逃げた男子がいたんです
あの時の幻滅と言ったら無いね。
お前が避けたお陰で私のとこめがけてGが走って来たじゃないか

…まぁそんな苦い思い出があるわけです。
Gを素手で退治しろとは言いませんが、せめてクールに仕留めてくれるくらいの子に育ってほしい
そんなわけで今日も生き物の飼育に勤しむのでした。


↓よろしければポチっと押して下さると嬉しいです↓

web拍手 by FC2

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ


copyright © 2020 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ