FC2ブログ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

びえんぬ

Author:びえんぬ
猫と昼寝と甘い物をこよなく愛するびえんぬです。買い物好きのハズバンドと、息子のチビちゃんと仲良く暮らしています。
生涯の目標は47都道府県の水族館と県立博物館に行くことです。
海が好きです。くらげが好き。ピラルクはもっと好き。
どうぞよろしくお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:日常のこと
うちのチビちゃんは妖怪ウォッチに始まり、最近ではゲゲゲの鬼太郎が好きです。

図書館で妖怪の本を読み漁り、お前は妖怪博士でも目指してるのか

というくらいに妖怪に詳しいのですが、
東京では日曜日の朝の9時からゲゲゲの鬼太郎が放送されています。

時々内容が本気で怖くて不気味な時があったり、大人もまぁ見れる内容です。
猫娘がめちゃんこキラキラしていて超かわいくなっているのに初めは驚愕したものですが今では見慣れたもんです。はい

そんなことは置いておいて、鬼太郎は時事ネタも時々盛り込むみたいでつい最近のだと
地獄の閻魔大王様

「日本では元号が変わる。元号が変わる時は地獄の霊力も不安定になるのだ・・・」

的なことを言っていました。


マジか


地獄の牢屋に閉じ込めていた極悪凶悪な妖怪がその霊力が弱まった時に乗じて逃げ出しちゃったらしいですヨ。

というわけで日本で元号が変わる時は、地獄もえらいこっちゃ・・・のようです(笑)

閻魔様も鬼太郎もご苦労様です。

しかし、いつの時代でも子どもに支持をされる水木しげる先生の鬼太郎はすごいな~と思うのでした。
これは境港にいつか行かないとだな


↓頑張れ鬼太郎!悪い妖怪をこらしめて!↓

web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:住まい・インテリア
防災頭巾カバーというものをご存知でしょうか?

小学生の時におしりに敷いていたアレですアレ。

私の時はそのまま頭巾をおしりに敷いていたのですが、
最近は学校のイスの背もたれに防災頭巾カバーをかけてそこに防災頭巾を入れるスタイルだそうです。
(違うスタイルのところもあるのかな?)

と、まぁチビちゃんの学校はそんな感じで防災頭巾カバーなるものを各ご家庭でご用意して下さいということなのでした。

普通に市販されているので買っても良かったのですが、
幼稚園の時に一切何も作らなかった私は「ここはやらねば!」という謎の使命感にとらわれて給食袋から手提げから防災頭巾カバーから手作りしました。

その際に、参考にさせて頂いたのがこちらです

非常にわかりやすくて、手芸初心者(というか初めてに近い)の私でも作れたのでとてもお勧めのサイト様です。

で、去年の春に無事に完成しそれで1年間を過ごしたわけですが1年生最後の保護者会でチビちゃんの防災頭巾カバーを見てみたら

ほつれてる・・・何かヘタってきてる・・・
3年間はもってほしかったのに・・・


後ろを振り向いたり、立ったり座ったりが多いのか、破けてる・・・とまではいかないけれど
明らかにヘタっていました。

これ・・・そのまま使ったら2年生の2学期あたりで破けるんじゃあなかろうか?

そんなわけで補修をすることにしました。

主にヘタれている部分は背中に当たる部分です。
(背もたれにかけている部分)

ミシンで縫った部分をほどいて、新しい布をその形に縫うのが正攻法だと思いますが、
それすら面倒だったのでそのまま新しい布を背もたれ部分に縫いつけることにしました。

キルティングの布を使用している為、厚みが出ます。
なので手縫いです。

カバーのサイズに生地を合わせてコの字縫いという方法で縫いました。

縫う部分もそんなに多くはないので、1日(数時間)くらいの作業で終わりました。

「あれ?けっこういい感じじゃあないの?」

自画自賛です(笑)

背もたれ部分に厚みが出てわりとふかふかでした。
(すぐにつぶれると思うけど)

これ背もたれ部分が破けても手縫いで縫い付けた部分をほどいてまた再補修できるんじゃあなかろうか?
手縫いなので糸をとるのはもしかしてミシンよりも楽・・・???
この方法で補修をすればあと2~3年いけるんじゃあないの?

などと思ったのでした。

さすがに防災頭巾を入れる部分が破けたら作り直しだとは思いますけどね。

補修をした防災頭巾カバーは果たして無事に2学期を迎えられるのか!?

この補修方法で問題があったらまたご報告をします(笑)


↓小学校も用意するもの多くて大変なんですよね~↓

web拍手 by FC2
関連記事

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:住まい・インテリア
前、洗濯物を浴室で乾かす際の扇風機との併用について記事を書きました。

・洗濯物を浴室乾燥機で乾かす時
・風呂上がりの換気

約1か月間この上記2点で扇風機を併用してみました。

風呂上がりの換気はほぼ毎日。
浴室乾燥機は雨の日のみ使用したので時々。

そんな頻度で扇風機を併用してみましたよ。

風呂上がりの換気なんてそのまま消し忘れて朝まで扇風機(デスクファン)を使用する時もありました。
(しかもけっこうな頻度で・・・)

気になる電気代ですが、先々月とほぼ変わらず
むしろ50円減っていました。

なので扇風機と併用する場合、電気代についてはあまり気にする必要ないみたいです。

我が家は小さい首振り扇風機はないのでデスクファンを使用していました。
デスクファンなので風は一直線にしか出ていないです。
(一直線の風の為、浴室内で洗濯物を干す位置も気を付ける必要がありそうでした)

それでも使っていない時に比べ、少ない時間で洗濯物も乾きますし
換気もしっかりできているのか、カビの発生が少ない気がしています。

でも、カビの件はこれからの時期にもう少し検証する必要がありそうです。

たぶん、きちんとしたサーキュレーターだったらもっと乾きも良いし、もっと短い時間で換気もできるんじゃあないかと思いました。

扇風機との合わせ技・・・こいつは使える!!

我が家は部屋では干す場所がないので洗濯物を乾かしたことはないですが、
普通に部屋で洗濯物を乾かす時にも使えるんじゃあないかな~??

これからもこの方法で生活しようと思います。
梅雨の時期に特に活躍しそうです


↓太陽なら電気代もガス代もかからずタダですけどね↓

web拍手 by FC2
関連記事

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:日常のこと
前の記事でいろいろと元号の予想をしましたが見事に大外れでした(笑)

まさか「令」が来るとは~

「昭和」ときて間に平成があって「令和」の「和」ってまた使うのね。

天皇が崩御していない中での元号の発表とあって、わりと新元号歓迎お祝いムードなのかな

私も最初に聞いた時には「え~・・・」と思ったけれど、徐々に「令和」良いじゃんと思えて来ました。
今ではすっかり「昭和」と「平成」の元号忘れそうです。

今のところ平成を多く生きてきているので平成を振り返ってみて
災害も多かったし、バブルは崩壊するわで、少年犯罪も多かったし、時代的にはそんなに良いことなかったんじゃあないかと思いましたが、そういえば戦争はなかったよね・・・と。

他の元号では生きるか死ぬかの戦争があったわけで、そう思うと平和で良かったのかなぁなんて思いました。

次はどんな時代になるんですかね。
ワクワクしている反面、人口は確実に減って行くそうなのでこの先日本はどうなってしまうのかと不安でもあります。
不安の方が強いかも。。。

次の時代に備えないといけないなと最近強く思います。
(でも、具体的にどうしたらよいのか・・・というのはわかっていません)


↓5月から令和元年ですね↓

web拍手 by FC2
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:日常のこと
次の年号はなんだろうなぁ・・・と、最近やんわりと考えている私です。


M・T・S・Hはもう使えないので次はそれ以外で略せる文字なわけですよ。

そしてBとかGとか濁点が付くのは響きが悪い気がするのでそれはないかなぁと。
パとかピとかポとかもたぶんないと思うのですよ。
だってちょっと響きが未来すぎるでしょう(笑)

A・C・E・F・I・K・L・N・O・R・U・W・Yとかその辺り

で、C・I・Oは数字と紛らわしいので無さそうな気がします。

何となく個人的にはA・E・K辺りが来そうな気がします

特に推しは「A」と「E」のどちらかだと思っています

安寧・安政・栄明・永昌とか・・・(安政は江戸時代で使われてましたっけかね

有識者の方々も選ばれているみたいですし、わくわくしています

Zとか来ても面白いですけどね~「絶」
ドラゴンボールみたいww

ちなみに、現在107歳以上の方々が明治生まれだそうです。

全ての年号を経験するとか凄すぎる~


↓どんな年号でしょうかねぇ↓

web拍手 by FC2
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記


copyright © 2019 南向きのベランダ all rights reserved.Powered by FC2ブログ